2010年05月13日

外交安保・財政健全化も柱=参院選公約で政府・民主(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長ら同党幹部は12日、首相官邸で参院選マニフェスト(政権公約)について協議し、昨年の衆院選公約の5本柱に加えて「政治改革」「外交安保」「財政健全化」「成長戦略」の4項目を前面に掲げる方針で一致した。同党は衆院選公約では「無駄遣い根絶」「子育て・教育」などを重視していた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

覆面パトカーにはねられ小1男児が重傷 兵庫・伊丹(産経新聞)
JR総連内に革マル派浸透(産経新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
中国の中間層にも観光ビザ発給へ=「富裕層のみ」から緩和−政府(時事通信)
posted by トヨタ イツオ at 04:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。