2010年03月16日

2月のエコポイント受付数と発行数、月単位で過去最多(産経新聞)

 政府は15日、省エネ家電の購入を促すエコポイント制度について、個人分の申請件数が受け付けを始めた昨年7月から2月末までの8カ月間で約926万件、ポイント発行数が約1322億円分に達したと発表した。このうち2月の申請件数は約156万件、ポイント発効数は約250億円分となり、月単位では過去最多となった。

 すでに利用されたポイントのうち約91.89%が商品券やプリペイドカードと交換され、「省エネ・環境配慮製品」は0.16%と相変わらずの低水準に留まっている。

 エコポイント制度は、一定の省エネ基準を満たしたエアコンや地上デジタル放送対応テレビ、冷蔵庫を購入すると、商品券などと交換できるポイントが得られる仕組み。購入期限は今年12月末。

【関連記事】
自動車・電機牽引、回復軌道へ 主要300社、09年度経常益上方修正
消費支出は1・7%増 1月の家計調査、エコポイントなど貢献
「住宅エコポイント」 対象や併用の可否よく確かめて
さくらや全店閉鎖 64年の歴史に幕
DVD→BD移行加速のナゼ 10年度世界需要 倍増の9800万枚
20年後、日本はありますか?

トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ−消費者庁(時事通信)
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災−県警(時事通信)
地方公務員の8割超が将来不安=「老後の生活資金」などで−財団調査(時事通信)
メタボ健診 見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)
posted by トヨタ イツオ at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

「密約」報告書、9日に提出=外務省の有識者委員会(時事通信)

 核持ち込みや沖縄返還をめぐる日米両政府間の「密約」を検証してきた外務省の有識者委員会(座長・北岡伸一東大教授)は9日午後、岡田克也外相に報告書を提出する。
 検証の対象は(1)1960年の日米安全保障条約改定時の核持ち込み(2)安保改定時の朝鮮半島有事での在日米軍基地使用(3)72年の沖縄返還時の緊急事態の際の核配備(4)沖縄返還時の基地跡地の原状回復補償費の肩代わり−の四つ。有識者委は、外務省の関連文書の調査や関係者への聞き取りを通じ、「密約」の有無を精査してきた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
津波「Jアラート」が誤報、システム不具合?(読売新聞)
<ひき逃げ>新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫(毎日新聞)
<斎藤茂吉短歌文学賞>伊藤一彦さんの歌集「月の夜声」に(毎日新聞)
<改正放送法>抜本的見直し メディアの資本規制強化(毎日新聞)
posted by トヨタ イツオ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

住職が自分の寺に放火、前日3億円の保険(読売新聞)

 約500年の歴史があるとされる寺に放火したとして、埼玉県警は8日、寺の住職だった同県小川町、僧侶西原弘道容疑者(53)を非現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、西原容疑者は火災前日に約3億円の火災保険に入り、家財道具などを運び出していた。西原容疑者には数千万円の借金があったといい、県警は保険金目的の放火とみて調べる方針。

 関係者によると、西原容疑者は昨年11月5日夜、同県東秩父村安戸の聖岩寺で、本堂や隣接する自宅に灯油をまいて火を付け、4棟約460平方メートルとリースの乗用車を全焼させた疑い。

 出火当時、各棟から同時に火が出たとの目撃情報があり、県警は放火の疑いもあるとみて捜査。本堂や西原容疑者の寝室など数か所から油性反応が検出されたほか、西原容疑者が火災前日、本堂や仏具などに約3億円の火災保険をかけていたことも確認された。

 県警が放火容疑で西原容疑者の親族宅を捜索したところ、火災で焼失したとみられていた徳川家光ら将軍の押印がある古文書9通などが見つかった。さらに西原容疑者が火災前、引っ越し業者に依頼し、けさや法衣、檀家(だんか)記録など、私物や家財道具を運び出していたことも判明した。

 西原容疑者は普段からリースの高級外車に乗り、寺近くの賃貸マンションを別宅にしていた。スナックで豪遊するなどし、数千万円の借金を抱えていたという。火災後は住職を辞めた。保険金は支払われていない。

 寺は500年ほど前に開山したとされる古刹(こさつ)で、焼失した本堂は約200年前に建て替えられた古い建築物だった。寺では2006年1月にも、当時の住居の一部が燃える火災が発生しており、県警で関連を調べる。

船形山遭難 「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
断層長さ500キロ、8メートルずれる=チリ地震、M8.6と算出−東大地震研(時事通信)
原発利用明記に反対=地球温暖化基本法案−福島消費者相(時事通信)
川崎病のモデルマウス作製法、大阪の医師が確立 治療法改善に期待(産経新聞)
posted by トヨタ イツオ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。